kenplin box

音楽とオーディオ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

またまた075

8Ωの初期型JBL075トゥイーターが欲しくて探していたが、
やっと見つけた。
シリアル5万番台で塗装がツルツルのものなので、16Ωの表示が変更になったあたりのものだろう。

音は、16Ωのように太くなく、8Ω後期のように細くなく、中庸だ。
これは使えそう。

075の2017の1
075の2017の2
075の2017の3
075の2017の4
スポンサーサイト
  1. 2017/06/09(金) 06:53:23|
  2. JBL SP
  3. | コメント:0

075トゥイーターアルニコ最後期

075フランジ

075トゥイーターを16Ωから最後期のアルニコタイプに変更した。
フェライト磁石に代わる前に、滑り込みで買ったものだ。

音は、線は細くなるが、特性が揃っているので安心感がある。
今欲しいのは、シリアル6万台後半から7万台の8Ω仕様分だ。


  1. 2017/05/03(水) 13:23:14|
  2. JBL SP
  3. | コメント:0

UREI525 再登場

urei525再

デジタル・プロセッサーの多機能を楽しむのもいいんだけれど、
音にこだわってみると、やはりUREI525チャンネルデバイダーに戻ってしまう。

ということで、入れ替えてみました。
やはりいいねぇ。

初期タイプ、シリアルの若いのがお勧め。

  1. 2017/05/02(火) 23:47:40|
  2. UREI
  3. | コメント:0

JBL 50年代から70年代にかけての代表的ホーン



旧型番537-509
コンシューマー用HL89
プロ用2309+2310(2390)
別名 コンシューマー用を表して「ゴールドレンズ」



537500horn.jpg

旧型番537-500
コンシューマー用HL88
プロ用はない
別名「蜂の巣」




hl90horn.jpg
旧型番537-512
コンシューマー用HL90
プロ用2395
別名「おばけホーン」

やはり「おばけホーン」の音が、私には合いますね。



  1. 2016/11/11(金) 06:56:19|
  2. JBL SP
  3. | コメント:0

HL90位置決め

HL90移動

より良い音を獲得するため、この大きなホーンを前後に動かし、
最適位置を探している。

  1. 2016/11/09(水) 06:50:34|
  2. JBL SP
  3. | コメント:0

HL90ホーン いいね!

HL90完

JBL537-500ホーンは、刺激的な音を出さないので、
ボーカルには最適だったのだが、

ことジャズのシンバルやスネアにはやっぱりこのホーンになるのかなぁ。
パウエルもエヴァンスも気持ちいい。




  1. 2016/11/06(日) 18:00:17|
  2. JBL SP
  3. | コメント:2

JBL HL90ホーン 設置まで一気にやっちゃった

指にスリキズをいっぱい作りながら、ホーンとレンズをねじ止めした。
そうして、もうしばらく置いておくつもりだったが、

むらむらときて、やってしまった。


HL90の6
HL90の7

一個づつ。



HL90の8

両方できたぁー。




HL90の9

ほんでもって、JBL075トゥイーターを置いて完成!
ドライバーは、もちろん375黒(金帯)ね。






  1. 2016/11/06(日) 00:11:07|
  2. JBL SP
  3. | コメント:0

HL90ホーン その2

分解されている間に、パーツ写真を撮っておこう。

HL90の2
HL90の3

ホーン部分
長さは、約30cm
開口部は楕円形で、縁を金色に染めるとパラゴン・ホーン。


HL90の5

レンズ部分
鳴き防止のフェルトが貼ってある。
それにしても、、、でかい。


  1. 2016/11/03(木) 23:05:07|
  2. JBL SP
  3. | コメント:0

JBL HL90ホーン

HL90の1

JBL537-512ホーンが欲しかったが、HL90ホーンが見つかったので、
買ってみた。

同型のプロ用の2395ホーンのグレー色に対して、
HL90ホーンは黒色。
精悍な感じで、良いですねぇ。

また、セッティングに苦労しそうだが・・・・。





  1. 2016/10/31(月) 11:16:00|
  2. JBL SP
  3. | コメント:0

KRELL KSL


KSL2.jpg

昔のエントリーモデルだが、音の評判が良いクレルKSLプリアンプを手に入れてみた。
トーンコントロールは無いし、おまけに電源スイッチも無い。
救いは、バランス入力×2とバランス出力×1。

まあ、電源を入れた初日なんで、まだまだこなれてくるのだろうが、
低域の厚さはあるが、分解能はいまひとつ。
ちょっとの間、我慢して聴いてみよう。



  1. 2016/09/30(金) 00:10:58|
  2. その他オーディオ
  3. | コメント:0

短絡的

AM10短絡的

アンペックスのドライバーには、アンペックスのミキサー?
てなわけで、AM-10を引っ張り出してきた。

アメリカン・サウンド、、、なかなか、中域が充実していい感じ。

  1. 2016/09/21(水) 18:16:23|
  2. AMPEX AM-10
  3. | コメント:0

色の統一 蜂の巣、375



大汗かいて、蜂の巣に装着したAMPEX375.
いいねぇ、、色の統一。

まだまだ、慣らし運転中。


  1. 2016/09/14(水) 23:29:42|
  2. JBL SP
  3. | コメント:0

おや?

ポケモンGOに熱中して、オーディオ・タイムがない状態。
時間があれば、天保山に出撃している。
ポケモン残り2体、がんばろう!!

そんな時に、アメリカから荷物が・・・。
おや?

おやぁ1
おやぁ2
おやぁ3
おやぁ4
おやぁ5
  1. 2016/09/11(日) 23:09:18|
  2. JBL SP
  3. | コメント:2

FAREWELL



今日、次期所有者様がPHILIPS LHH2000CDプレーヤーを持って帰られた。

PHILIPS LHH2000とSTUDER A730が我が家で並ぶことは今後絶対にないため、
記念撮影、、、パチッ。
がんばれよ!


  1. 2016/07/10(日) 18:05:12|
  2. STUDER
  3. | コメント:2

LHH2000 最終日の午後の部


LHH32.jpg
LHH33.jpg

さて、フィリップスLHH2000の最終日の後半。
ここは、ドカドカものを。

まずは、お馴染のブロンボ!
そして、大植英次の「火の鳥」
最後は定番グレイト・ジャズトリオの「アット・ザ・ヴィレッジ・ヴァンガード」

あぁー、気持ちよかった。
次期所有者様、ありがとうございました。


  1. 2016/07/09(土) 18:28:11|
  2. STUDER
  3. | コメント:2

LHH2000 最終日の午前の部


LHH22.jpg
LHH23.jpg
LHH24.jpg

LHH2000に敬意を表して、1982年10月に世界で最初に発売されたCDを。

35DP1 ビリー・ジョエル「ニューヨーク52番街」
35DH1 大瀧詠一「ア・ロング・バケーション」
35・8P-1 フリオ・イグレシアス「イザベラの瞳 」
38DC1 マゼール/ウィーン・フィル 「ベートーヴェン「運命」、シューベルト「未完成」 」
どれもいいですねぇ。

  1. 2016/07/09(土) 12:36:16|
  2. STUDER
  3. | コメント:0

LHH2000 女性ボーカル編


LHH8.jpg
LHH9.jpg
LHH10.jpg
LHH11.jpg

フィリップスLHH2000で女性ボーカルをどんどん聴く。
なんて、声の再生の良いCDプレーヤーなんでしょう。
我が家のスチューダーA730の再生音を軽く凌駕する。





LHH12.jpg

女性ボーカルの最後に松田聖子。
このCDの2曲目の〈青い珊瑚礁〉にはキズが入っていて、
大抵のCDプレーヤーは音飛びをする。
我が家のA730でも時々飛ぶ。

テストとしてかけてみたら、
あら、平気な顔をして、再生しちゃった。
このピックアップは、かなり状態が良い。





  1. 2016/07/08(金) 21:33:27|
  2. STUDER
  3. | コメント:2

PHILIPS LHH2000



本日、荷物を引き取りに行ってきた。
数日の間、次期所有者様のご厚意により、
我が家に留まることになった。


LHH2.jpg

中身は、憧れのフィリップスLHH2000CDプレーヤー。
当時の定価は160万円。
35年ほど経つ現在でも、最低でも80万円はするであろう。
外観は、程度が良い。

2度ほど、HF堂で聞かせてもらったが、
他のどんなCDPでも、かすむほどの音であった。
コントローラーの接続線は、約1.6m。


LHH3.jpg

スイング・アームのピックアップを持つが、
HF堂の過去ログの写真で判断すると、どうやらCDM1であるようだ。
シリアルは700番台で、中期の製品というところか。


LHH4.jpg

電源を入れた時の雄姿です。
思わず、正座して聞こうか身構えたほど・・・


LHH5.jpg
LHH6.jpg

前所有者様も、ジャズの合間に演歌を聞くとのことで、
石川さゆりにテレサ・テン。
次期所有者様が喜びそうな、声の濃密さが素晴らしい。
STUDER A730でも敵わない。




  1. 2016/07/06(水) 21:18:52|
  2. STUDER
  3. | コメント:2

JBL075の設置方法変更


075RING2.jpg

JBL075トゥイーターの設置方法を変更した。
今回は、馬蹄型金具を使って、ミニバッフルにつけてみた。

音に芯が入り、広がりが出て、いい感じ。



  1. 2016/07/04(月) 00:00:04|
  2. JBL SP
  3. | コメント:2

JBL075の入替



カラヤンの「カルメン」を聴いていたら、
どうも高域が細い。

ということで、手持ちの一番古いJBL075に入れ替えた。
この個体は、15KHzからなだらかに減衰する特性を持っている。
こちらの方が、高域がハッキリする。
勿論、ジャズのシンバルにも良く効くしね。

しばらく、聴いてみよう。



  1. 2016/06/30(木) 12:54:40|
  2. JBL SP
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

kenplin

Author:kenplin
JBL4520BK〇
JBL130A〇
JBL537-500
JBL2395
JBLHL90〇
JBL2309/2310
JBL375〇
JBL075〇
GATES CB500〇
UREI 1122
SHURE SE22
AMPEX AM-10
KRELL KSL〇
NEUMANN V457ST
NEUMANN W444A
NEUMANN V472-2
NEUMANN V475-2
STUDER A730〇
UREI 525
JBL/UREI 6290 6260 6230〇
JBL/UREI 6215〇
DBX DriveRack260〇

カテゴリ

オーディオ (577)
JBL SP (112)
JBL AMP (65)
STUDER (45)
NEUMANN (58)
UREI (39)
AMPEX AM-10 (39)
その他オーディオ (219)
音楽 (849)
ジャズ (376)
クラシック (163)
名録音106、嶋護の一枚 & TAS LIST (131)
STEREO RECORDS (27)
近所のSさん (14)
中島みゆき (11)
その他音楽 (127)
その他 (117)
未分類 (0)

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。