kenplin box

音楽とオーディオ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

福袋

昨日、HF堂のT君と年始恒例の福袋の話をして、小一時間過ごしてしまった。
セットの組み合わせを、あれこれ自分なりに意見してみたが、
さて蓋をあければ、どのようなものになっているのだろうか?
dd55000.jpg
スポンサーサイト
  1. 2010/12/31(金) 10:55:24|
  2. その他オーディオ
  3. | コメント:0

足元を固めれば・・・

やっと、夜警業務(ボランティア)が終わった。
これが終わらないと、年末という感じがしない。
繁華街梅田は、若者で賑わっている。
下心が見え見えの女を介抱する男、ところかまわず立ち小便をする男、
拍子木が面白いとついて来る女、色々な人間が酒の力で誘惑されて(?)、
本性を現す。

GTラック棚板
さて、オーディオの方では、UREI525チャンデバは、
パンチカーペット貼りのラックにスパイクおよび受けをじか置きだったものに、
GTラックの余っている棚板を挟み込んだ。
これはすごい効果があった。
clapton.jpg
クラプトンの〈レイラ〉での、リズムを取る足音の振動をマイクが拾うのを、
はっきり確認できる。
こういう音を聞けるのは、調子のよい証拠。

  1. 2010/12/30(木) 00:00:38|
  2. UREI
  3. | コメント:0

The Cannonball Adderley Sextet In New York

先日、ニューヨークへ視察旅行をした知人の話だが、
現在、彼の国の企業人の合言葉は、
「日本のように、ならないように頑張ろう」だって・・・
アメリカ人からもこのように引用されている日本。
さて、この不況をいつになったら脱却できろのであろうか。

インニューヨーク1
インニューヨーク2
キャノンボール・アダレイの「イン・ニューヨーク」
この盤は、CDを買っていなかったので、入手してみた。
後のウェザー・リポートのリーダーとなる
ジョー・ザビヌルの参加で、
キャノンボール・グループがどう変わったのか。

うぅ~ん、あまり好みではない。
ビル・エバンスやボビー・ティモンズの時代のほうが、
好みに合う。
インニューヨーク3


  1. 2010/12/29(水) 10:28:11|
  2. ジャズ
  3. | コメント:0

腰痛

今日は、振替休日だったが、一日腰痛で寝て過ごした。
  1. 2010/12/27(月) 23:05:07|
  2. その他
  3. | コメント:0

Moanin' / Art Blakey Liverty

昨夜、ハードディスクがクラッシュ。
色々思うところを弄ったが、復活せず。
起きてすぐに日本橋に走り、適当なハードディスクを購入。
少しデータを失ったが、何とかパソコンを立ち上げた。

moanin.jpg
少しの時間を見つけて、レコードを聴く。
ブルーノート・オリジナルは高くて買えないが、
リバティー・RVGぐらいなら買えそうだ。
アート・ブレイキ「モーニン」は、
リー・モーガン(tp)とベニー・ゴルソン(ts)の両名が聴けるので、お気に入り。
  1. 2010/12/25(土) 23:10:41|
  2. ジャズ
  3. | コメント:0

Intensity / Art Pepper


intensity2.jpg
コンテンポラリー・レーベル、アート・ペッパー「インテンシティー」
昔CDでも、「ミーツ・・」の次に買ったのは、このアルバム。
黒地に金文字・D.G.は、深い音がする。
残念なのは、CDでは同日録音の〈枯葉〉がボーナス曲として入っているが、
LPでは入っていないため、他のアルバムである「The Way It Was」を買わなければならないこと。

  1. 2010/12/23(木) 19:24:22|
  2. ジャズ
  3. | コメント:0

James Judd / MahlerSymphony No.1


ジェイムス・ジャッドとフロリダ・フィルのマーラー交響曲第1番。
第4楽章のダイナミックさ、特に低音は大したもの。
  1. 2010/12/23(木) 01:18:18|
  2. クラシック
  3. | コメント:0

Bill Evans At Town Hall

タウンホール
「ビル・エバンス・アット・タウン・ホール」VAN GELDER刻印
ニューヨークのコンサートホールでのライブ盤。
このエバンスのピアノは、明るく綺麗な音がする。
ヴァーヴ・レーベルのエバンスのピアノの音色は、さまざまだ。

  1. 2010/12/22(水) 07:21:54|
  2. ジャズ
  3. | コメント:0

Wagner Overtures / Otto Klemperer SXLP30436


tannhauser2.jpg
また、アメリカからレコードが届いた。
唯一のクラシック盤は、オットー・クレンペラーのワーグナー序曲集。
もちろん、タンホイザー入り。
ジャケットも盤もペラペラ、再発・廉価版?
音も少し細い気がする。

  1. 2010/12/20(月) 21:22:43|
  2. クラシック
  3. | コメント:0

出勤

hanshinrc.jpg
きょう19日は、阪神競馬場へ出勤でした。
画像は、遠いですが、岩田騎手700勝表彰式です。
  1. 2010/12/19(日) 17:03:11|
  2. その他
  3. | コメント:0

ERIC DOLPHY & BOOKER LITTLE MEMORIAL ALBUM

メモリアル
エリック・ドリフィー(as,bcl.fl)とブッカー・リトル(tp)
双頭コンポのファイブ・スポットノライブは、「vol.1」「vol.2」「Here And There」と
この「Memorial Album」の4枚に収録されている。
このアルバムは、初めて聴くのだが、なんと熱い演奏なんだろう。

盤は、プレスティッジ・濃紺・RVG刻印。
実際ライブ会場で聞いているような、ドルフィーのアルトサックスの音が飛んでくる。
このアルバムのD.G.盤は、最近ヤフオクで4600円で落札されていた。
皆さん良くご存知で・・・。
  1. 2010/12/19(日) 08:09:53|
  2. ジャズ
  3. | コメント:0

91ドル

アメリカから3枚のレコードが空輸されてくる。
コンテンポラリー、リバーサイド、英EMI
英EMIにはビクターによる規制があるらしいが、輸入できたようだ。
来週の火曜日を楽しみにしておこう。


JBL 075ツイーターが届いた。
前に届いた075も黒く塗ってあったが、簡単に取れたので、
今回も楽勝だと思っていた。。。。しかし、苦戦している。
アルコール、ベンジン、シンナーを使って拭きとろうとしたのだが、
一向にとれる様子がない。
前所有者は、よっぽどアルミの泣きに、泣かされたようだが、
私は塗料に泣かされている。

$91の1
JBL 075の2個を開けてみた。
残念ながら、黒塗装の方は塗料がダイアフラムまで達していた。
関西では、「やすもんかいの、ぜにうしない」という(T_T) ウルウル

  1. 2010/12/17(金) 21:23:00|
  2. JBL SP
  3. | コメント:0

NAXOS


Amazonでポチッといってしまった。
ピーター・マッグラス録音のジャッド/フロリダ・フィルのバーンスタイン集。
評論家の薦める優秀録音がどんなものかと聞いてみた。

大変に音の立ち上がり、音の引きが早く、ダイナミックレンジも大したものだ。
しかし、うちのスピーカーもその傾向のため、結構フォルテの音が怖く感じる。
ロールエッジの少し反応の遅いウーファーならば、良く聞こえるのではないかなぁ。
  1. 2010/12/17(金) 10:30:45|
  2. クラシック
  3. | コメント:0

EMPATHY / BILL EVANS

5マイ5
ビル・エバンスの「エンパシー」
エバンスとシェリー・マンのかけあいが好きなアルバム。
結構、ブチノイズが多いが、エバンスのピアノの音は綺麗だ。
ヴァン・ゲルダーの録音だが、このアルバムは刻印なし。
もう少し沢山のアルバムを聴いて、、
ヴァーヴ・レーベルの刻印あるなしで、音の違いを確認したい。
  1. 2010/12/16(木) 11:00:33|
  2. ジャズ
  3. | コメント:0

BUD POWELL IN PARIS

5マイ3
また、バド・パウエル。
リプライズ・レーベルのオリジナルとの説明だったが、
D.G.になっていないから再発盤かも知れない。
なじみの中古屋では、7000円の値段が付いていたが、
これは$5.99、誰も入札しなかった。

いつも思うことだが、1曲目の〈How High The Moon〉のシンバルがうるさすぎる。
2曲目の〈Dear Old Stockholm〉で泣けるのに残念だ。
だからCDでは、必ず2曲目から聴くようにしている。

  1. 2010/12/15(水) 09:30:59|
  2. ジャズ
  3. | コメント:0

A Portrait Of Thelonious / Bud Powell 2EYE

5マイ4
耳タコ(笑)のバド・パウエル「ポートレイト・オブ・セロニアス」
オリジナルに近いコロムビア2アイを見つけて、ポチッ。
落札後、ゆっくり見直すとモノラルだ。
残念、、、ブラシの伸びが今ひとつだ。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

ステレオサウンドに影響を受けて、
ジェイムス・ジャッドのマーラー1番を探しにちょい運動。
結局見つからず。
かわりに安いLEDランタンを買ってきた。
  1. 2010/12/14(火) 13:25:25|
  2. ジャズ
  3. | コメント:0

また到着

セカイモン
代行業者「セカイモン」を使っての第一便が到着した。
同社の良いところは、手数料が安いところ。
不満のあるところは、スナイプ入札(直前入札)できないことと、
セラーから倉庫への到着がまちまちなため、
一週間単位で現地倉庫に到着した品物だけを、
日本に発送する仕組みになっており、米→日の配送料が馬鹿にならないところ。

荷物の到着にあわせて、休みを取ったわけではないが、
ジャストタイミング!

  1. 2010/12/14(火) 09:43:43|
  2. ジャズ
  3. | コメント:0

FOR REAL! / Hampton Hawes

今夜は、防犯協会の忘年会。
先ほど開放された。フゥ~。

5マイ2
アメリカから来た5枚の内の2枚目は、ハンプトン・ホウス「フォー・リアル」
名手ロイ・デュナンが録音した、スコット・ラファロの生々しいベースを聴くには、
「アライヴァル・オブ・ヴィクター・フェルドマン」か、このアルバムしかない。
黒ラベル・金文字・D.G.が、ミントの表示で、ebayに出ていた。
思った以上に安く調達できました。

到着後、楽しみに針を下ろすと、これは素晴らしい。
刻印は、LKS-199 D1とLKS-200 D1、D1刻印は一概に初期プレスというわけではないそうだが、
この音を聴いて、この刻印を見ると、やはりD1刻印は凄いと言わざるを得ない。
  1. 2010/12/13(月) 21:27:30|
  2. ジャズ
  3. | コメント:0

At The Montreux Jazz Festival / Bill Evans

5マイ1
今回、私の手の届く範囲の金額で5枚のレコードを買った。
その中でも、一番値が競りあがったアルバムだ。
ビル・エバンス「モントルー・ジャズ・フェスティバル」プロモ。
ヴァーヴ・レーベルのプロモ盤は、ラベルが黄色だ。

プロモ盤といえば、一番最初にプレスされるものだから、新鮮な音源だろうが、
音は以前に買ったドイツ・プレスとあまり変わらない。
  1. 2010/12/12(日) 21:33:49|
  2. ジャズ
  3. | コメント:0

アメリカから

5マイ
5枚のLPが届いた。
休みの日は、きち君も宅配のお兄ちゃんをお出迎え。

ほとんどがCDで聴いていたものだが、LPの音は格別だ。
さあ、じっくりと聴いていこう。
  1. 2010/12/12(日) 15:28:18|
  2. ジャズ
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

kenplin

Author:kenplin
JBL4520BK〇
JBL130A〇
JBL537-500
JBL2395
JBLHL90〇
JBL2309/2310
JBL375〇
JBL075〇
GATES CB500〇
UREI 1122
SHURE SE22
AMPEX AM-10
KRELL KSL〇
NEUMANN V457ST
NEUMANN W444A
NEUMANN V472-2
NEUMANN V475-2
STUDER A730〇
UREI 525
JBL/UREI 6290 6260 6230〇
JBL/UREI 6215〇
DBX DriveRack260〇

カテゴリ

オーディオ (577)
JBL SP (112)
JBL AMP (65)
STUDER (45)
NEUMANN (58)
UREI (39)
AMPEX AM-10 (39)
その他オーディオ (219)
音楽 (849)
ジャズ (376)
クラシック (163)
名録音106、嶋護の一枚 & TAS LIST (131)
STEREO RECORDS (27)
近所のSさん (14)
中島みゆき (11)
その他音楽 (127)
その他 (117)
未分類 (0)

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。