kenplin box

音楽とオーディオ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Cannonball Adderley In Chicago


コルトレーン、キャノンボール等の名演が聞ける
「キャノンボール・アダレイ・イン・シカゴ」
今まで、LIMELIGHT盤で聞いていたが、今度のはMERCURY D.G.
レコード盤が厚いのは、重厚な音になりやすいのか、
このレコードはドッシリとした安定感がある。

スポンサーサイト
  1. 2012/05/31(木) 07:16:38|
  2. ジャズ
  3. | コメント:0

Workout / Hank Mobley


ハンク・モブレーの「ワークアウト」Liberty RVG
ホレス・シルヴァー盤と共にやって来た。
60年代初期の「ソウル・ステーション」と「ロール・コール」と共に、
モブレーの好調3部作だが、一番値段的には、手が届きやすいアルバムだ。

参加メンバーで気になるのが、フィリー・ジョー・ジョーンズ(ds)
シンバルやリムショットを聞けるのが嬉しい。


  1. 2012/05/30(水) 10:11:04|
  2. ジャズ
  3. | コメント:0

Marc Johnson


marc1.jpg
イリアーヌ(p,vo)の旦那であり、ビル・エヴァンスの最後のトリオの一員である、
マーク・ジョンソンに興味が湧いてきた。
彼のベースの音は、深く重い。

ちょっとエヴァンスとのコンビによるレコードを集めてみよう。


  1. 2012/05/29(火) 12:23:54|
  2. ジャズ
  3. | コメント:0

Song For My Father / Horace Silver

また、カートリッジをSHURE V15 TYPEⅢのMR針付に替えてレコードを聞く。

songmy.jpg
少し前に、ホレス・シルヴァーの「ソング・フォー・マイ・ファザー」をCDで聞いたら、
このメロディが頭から離れず、ぼんやりしているときに、すぐ口ずさんでしまう。
どうも、シルヴァーの書く曲は、癖になりそうだ。

ということで、ebayでLIBERTY RVGを見つけ、今回到着した。
初期モノラル盤には及ばないだろうが、結構厚みのある音がする。


  1. 2012/05/28(月) 17:25:17|
  2. ジャズ
  3. | コメント:0

折角

ORTOFON VMS30MKⅡを付けたので、色々なアルバムを聞いた。
やっぱり、低域に支えられた音は、気持ちいい。


vm2.jpg
vm3.jpg
vm4.jpg
vm5.jpg
  1. 2012/05/27(日) 21:09:08|
  2. その他音楽
  3. | コメント:0

VN35EとVN35MR

typeⅢ
はずれのVN35MRでも、もう生産されない純正針なので、
普段聞くカートリッジにするよう、黄文字ボディのカートリッジを取り出して装着した。

これで普段はMR針で聞き、ここ一番良い音を聞きたいときはE針を、
針の抜き差しではなく、シェルのアームへの装着で出来るようにした。


SHUREを外した隙に、
vms.jpg
ORTOFON VMS30MkⅡをつけた。
やはり、我が家のステレオシステムでは、低域の歩留まりを増加させ、
気持ちよい音になる。
  1. 2012/05/26(土) 09:59:34|
  2. その他オーディオ
  3. | コメント:0

Shelly Manne を聞く

何日もかけて、
STEREO RECORDSのシェリー・マン(ds)のリーダーおよびサイドメンで参加したレコードを聞く。


shelly2.jpg
shelly3.jpg
shelly4.jpg
shelly5.jpg
shelly6.jpg
ここまででは、シェリ-・マンの活躍は、
「SWINGING SOUNDS」と
「THE POLL WINNERS」が良い。
  1. 2012/05/25(金) 12:27:29|
  2. STEREO RECORDS
  3. | コメント:0

ノー・フューズ / 浪花エクスプレス


東原力哉のドラムが聞きたくて、まだ探している浪花エクスプレス。
このアルバムが、ファーストである。
やはり、2作目よりもこちらの方が、奇を衒ってなく、
ストレートで聞いていて楽しい。


  1. 2012/05/24(木) 21:07:48|
  2. ジャズ
  3. | コメント:0

You don't know what love is

kitagawalive.jpg
井上智&北川潔の「ライブ・アット・スモーク」
KTさんのところで、聞かせていただいた。

ビリー・ホリディの名唱、エリック・ドルフィーの絶唱、
コルトレーンのバラード、ソニー・ロリンズのブローと、
数々の名演を生んだ〈あなたは恋をご存じないのね〉を、
ほぼ北川潔のベースソロとして聞ける。

KTさんが、「これが真の北川潔のベースの音」と言われるとおり、
すごい音である。
こんな音を、目の前で出されるとたまりませんわなぁ。
  1. 2012/05/23(水) 12:39:46|
  2. ジャズ
  3. | コメント:2

The Dialogue / 猪俣 猛


なかなか巡り合わせが悪かった「ザ・ダイアローグ」がやっと手に入った。
古いステレオサウンド誌を見ると、よく試聴用レコードとして登場している。

ドラムの瞬発力、、、これはJBL130系ウーファーの素晴らしいところ。
もう少し、音に重さが出れば最高なのに・・・。





  1. 2012/05/22(火) 18:26:18|
  2. ジャズ
  3. | コメント:2

Toots Thielemans

腰痛を発生させ、最悪の連休だった。


harm2.jpg
KTさんのお気に入りミュージシャン、トゥーツ・シールマンスを聞く。
LPは、ビル・エヴァンスとの共演になる「アフィニティ」
CDは、ハンコック等と共演している「イースト・コースト、ウェスト・コースト」

KTさんが言われる息を「吹く音」と「吸う音」については、
よぉーくわかりません(^▽^)


  1. 2012/05/21(月) 09:36:13|
  2. ジャズ
  3. | コメント:2

ちょっと分解

昨日の腰が痛くなる前に、まだやったことがある。
STUDER962のちょっと分解。

962の1
962の2
ネジの増し締めで、トランスの唸りが少し減った。

マッキンC29から変更して鳴らし始めたら、
いやぁー、ぜんぜんいいわぁー。
  1. 2012/05/20(日) 15:39:22|
  2. STUDER
  3. | コメント:0

Carbon Spacer


前からやりたいと思っていたことを、実行する。
お題は、ここ。


carbonspacer2.jpg
SAEC用に買ったカーボン・スペーサーをSTAX用に加工した。
ドリルでは無理かなと思ったが、あまり苦労せずに穴を開けることが出来た。

carbonspacer3.jpg
完成!
やはり、中高域が鮮明になり、低域にも凄みが出た。
苦労が報われるものだったが、変な体勢で作業をしたから、、、

腰痛になってしまった
  1. 2012/05/19(土) 21:00:26|
  2. その他オーディオ
  3. | コメント:0

マッキンC29を出してきた


久しぶりに、マッキントッシュC29を出してきた。
優秀なマッキンのフォノイコを通すと、どんな音が鳴るかの確認だ。

使うレコードは勿論、「ジェミニ・スリー」
レコードの音が良すぎて、あまり変わりがない。


  1. 2012/05/19(土) 00:00:23|
  2. その他オーディオ
  3. | コメント:0

ジェミニ・スリー / シェリー・マン・トリオ


KTさんのところで、ボコボコにされ、
CORNER POCKETでKOされてしまったシェリー・マンの「ジェミニ・スリー」

今日、日本橋を歩き回って見つけてしまった。

いやぁー、ほんまにうれしおま!
KTさん、いいレコードを紹介していただいて、ありがとうございました。


  1. 2012/05/18(金) 19:33:33|
  2. ジャズ
  3. | コメント:2

大宇宙無限力神 / NANIWA EXPRESS


HF堂の大のドラム好きIさんに、
凄いドラムの入っているアルバムがないかと尋ねたら、
返ってきた答えが、東原力哉。
彼の属していたグループNANIWA EXPRESSのレコードを見つけてきた。
彼らの2作目となるアルバムで、
プロデューサーはあのグレート・ジャズ・トリオを送り出した伊藤八十八氏。

凄みのある音は、まだ聞けていないが、
ライナーに、デジタル録音でピークの音を歪ませないようにレベルを低く取ってあるため、
大きな音で再生しろとの注意書きがある。

そうかぁ、デジタル録音のLPは大音量でこそ真価を発揮するのかぁ~。

  1. 2012/05/18(金) 00:00:24|
  2. その他音楽
  3. | コメント:0

Misty / 山本 剛 トリオ


CONER POCKETで、帰るときに「山本 剛」が流れていたような気がして、
なじみの中古屋で見つけて買ってきた。
表示では、セカンド・プレスとなっていたが、
オリジナルがどんなものかもわからない。

例のキンキンするピアノを聞きたくて、
CDをたまに取り出して聞いていたが、
アナログでもその音は健在だ。

面白いのは、レコードとは別に説明書が付いており、

録音は、昭和49年8月7日
場所は、東京アオイ・スタジオ
ミキサーは、PHILIPS MM・Ⅱ
モニタースピーカーは、ALTEC 604E
カッティングは、SX74neumann
となっている。

また、「ミスティ」をテーマ曲にしたクリント・イーストウッドの映画とだけ書かれているが、
これは、DJに毎回「MISTY」をリクエストするストーカーの女性が出てくる、
「真夜中のメロディ」というこわーい映画だったと思う。
  1. 2012/05/17(木) 00:00:56|
  2. ジャズ
  3. | コメント:2

PUTTIN' IT TOGETHER

vn35eの1
Shure V15 TypeⅢの針は、スタイラス・ガードを壊したVN35Eにした。

puttin.jpg
日本橋に他のレコードを探しに行ったときに、たまたま見つけた
エルヴィン・ジョーンズ「プッティン・イット・トゥギャザー」
リバティーの表示しかなく、買ってきて盤を見ると、
VAN GELDER STEREOの刻印、ラッキー!

このアルバムは、ハイハットの重なるときの押し出された空気の
「ハフ・ハフ」という音が鮮明に聞き取れる。
でも、CDの方がより鮮明かも。
  1. 2012/05/16(水) 00:00:30|
  2. その他オーディオ
  3. | コメント:0

VN35MR

vn35mrの2
vn35mrの3
VN35MRを付けたTYPEⅢをしばらく聞く。
楽しいはずのビル・エヴァンスがちっとも楽しくない。

で、、、、、

vn35mrの4
やっぱり"SUPER TRACK PLUS"

どれにしようかな?プッ、プッ、プ。
  1. 2012/05/15(火) 00:00:11|
  2. その他オーディオ
  3. | コメント:0

AU320を開ける

朝から、ちょっとした作業をした。


DENONのDL103カートリッジの専用と言うべき昇圧トランスのAU320を開けてみた。
このトランスは、片側の出力が弱い現象が出ていたので、
切り替えスイッチ部分にCAIGをふりかけるのが目的だった。

作業が終わり、何度も何度もスイッチを動かしたが、
改善しなかった。



vn35mr.jpg
カートリッジも替える。
ある所で話題になったShure V15 TypeⅢのVN35MR。
この針は、ハズレ。
  1. 2012/05/14(月) 10:00:12|
  2. その他オーディオ
  3. | コメント:4
次のページ

プロフィール

kenplin

Author:kenplin
JBL4520BK〇
JBL130A〇
JBL537-500
JBL2395
JBLHL90〇
JBL2309/2310
JBL375〇
JBL075〇
GATES CB500〇
UREI 1122
SHURE SE22
AMPEX AM-10
KRELL KSL〇
NEUMANN V457ST
NEUMANN W444A
NEUMANN V472-2
NEUMANN V475-2
STUDER A730〇
UREI 525
JBL/UREI 6290 6260 6230〇
JBL/UREI 6215〇
DBX DriveRack260〇

カテゴリ

オーディオ (577)
JBL SP (112)
JBL AMP (65)
STUDER (45)
NEUMANN (58)
UREI (39)
AMPEX AM-10 (39)
その他オーディオ (219)
音楽 (849)
ジャズ (376)
クラシック (163)
名録音106、嶋護の一枚 & TAS LIST (131)
STEREO RECORDS (27)
近所のSさん (14)
中島みゆき (11)
その他音楽 (127)
その他 (117)
未分類 (0)

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。