kenplin box

音楽とオーディオ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ケイコ・リー ライヴ・アット・ベイシー

ケイコ・リーB
2006年にジャズ喫茶ベイシーで採られたケイコ・リーのライブ。
メディアは、SACDとCDの両方の音が聞けるハイブリットCD。
ハイブリットCDは、CD層がおまけの様で、なかなか手を出さないのだが、
ベイシーでの録音ということで買ってみた。

CD層は、中音が充実した音で、ライブのかぶりつき状態で聞くことができた。
また、いやな反響音がなく、ベイシーの音の環境の良さが感じられる。


スポンサーサイト
  1. 2014/07/31(木) 08:28:28|
  2. ジャズ
  3. | コメント:0

MISSLIM 検証

misslim again
荒井由実の「ミスリム」初期盤の35XA-4(83年製)が手に入った。
早速、32XA-122(88年製)と比較試聴。

嶋護氏がステレオサウンドで言われているように、マルチ・トラック・レコーディングであるのに、
初期盤では空間で楽器の音が混じり合う雰囲気を感じさせる。
また、ユーミンの声もとげとげしくない。
決してハイファイではないが、なかなか良い音である。


  1. 2014/07/30(水) 21:25:37|
  2. その他音楽
  3. | コメント:0

T口さんが来られた。

T口さんが今日来られた。
10日遅れのコルトレーンの命日まつり。
毎年の定例の催しになった。

コルトレーン好きのT口さんに、
最近嵌っている昔のロックをいやいや聞いてもらった。
いやぁー、無理強いしてしまったか・・・(反省)
RockT.jpg


それにしても、持ち込んでいただいた
コルトレーンのヨーロッパでのライブの海賊盤良かったです。
ありがとうございました。
  1. 2014/07/27(日) 18:56:28|
  2. その他
  3. | コメント:2

兄弟CD

兄弟CD
1981年のライブ・アンダー・ザ・スカイに来日した、
ハービー・ハンコック(P)、ロン・カーター(b)、トニー・ウィリアムス(ds)は、
ライブ翌日にはソニーのスタジオに入り「トリオ」を録音する。

次の日には、ライブで一緒に演奏したウイントン・マルサリス(tp)を加え、
「カルテット」を録音した。

そして、最終日にはウイントンの兄ブランフォード(ts)を加え、
「マルサリスの肖像」の一部を録音している。
ということで、本当に兄弟のようなCDだ。


写真のCDは、すべてソニーの初期もの。
音は飛び抜けてよいというものではないが、
レーベルが金色の「マルサリスの肖像」の音は少し迫力がある。
ソニー初期CDは、レーベル金色が合言葉かもしれない。
オークションでも、金色の方が値段が高いのもわかる気がする。


  1. 2014/07/24(木) 06:51:13|
  2. ジャズ
  3. | コメント:0

HOLST THE PLANETS / MEHTA CD


1987年キングレコードが発売した、メータの「惑星」を手に入れた。
当時は、キングレコードがデッカ(ロンドン)レーベルの版権を持っていたようで、
時々他のアルバムにもお目にかかる。

廉価盤の「惑星」CDでは物足らず、レコードばかりを聴いていたが、
アマゾンでたまたま1円というのを見つけてしまって、ポチッとやってしまった。

廉価盤に比較して、87年盤は奥行きを感じられる音に仕上がっている。
キングレコード製のデッカ盤をもっと集めてみたい。



  1. 2014/07/22(火) 21:22:26|
  2. クラシック
  3. | コメント:0

初 ANALOGUE PRODUCTIONS CD


初めてアナログ・プロダクションズのハイブリットCDを買った。
内容は、アート・ペッパーの超有名盤。

期待して聞いてみたが、好みじゃない。
OJCの方が良い。
SACD層ならいいのかもしれないが、機材がない。






  1. 2014/07/21(月) 18:31:43|
  2. ジャズ
  3. | コメント:0

SONNY ROLLINS / CONTEMPORARY LEADERS CD


ビクターの初期の「コンテンポラリー・リーダース」のCDが手に入った。
当時は、発掘された別テイク曲をボーナスとして入れることが普通になっていたが、
このアルバムはなんと、、、ジャケットまで違う。
別写真は、ケースの内側とかに入れて、
やはり外側はLPと同じの方が良いと思うのだが・・・。


contele2.jpg
こちらの「ウェイ・アウト・ウェスト」も同様に、
ジャケットは別写真。
はぁー。







  1. 2014/07/20(日) 21:24:02|
  2. ジャズ
  3. | コメント:0

バーンスタイン「大地の歌」 CD

大地の歌
ウィーンフィルとデッカ・レーベルに残した、バーンスタイン「大地の歌」のCDを入手した。

先に、嶋護氏が紹介されたケルテス「新世界」やクナッパーツブッシュ「ワーグナー名演集」
と同シリーズで出されたもので、番号がK35Y1011。
86年当時は3500円もしていたんです。

早速、手持ちのレコード(DECCA ED2、セカンド・プレス)とシンクロ演奏してみた。
いやぁー、全然遜色ございません。
少なくとも、セカンド・プレス盤とは同じ音がする、、、素晴らしいCDだ、、、515円、、、安ぅー。


  1. 2014/07/19(土) 21:24:53|
  2. クラシック
  3. | コメント:0

BRUNO WALTER / MAHLER SYMPHONY No.1 2枚目

マーラー1番1
マーラー1番2
先代のレコードがひこさんのところへ嫁いで行った後、
無性に寂しくなって、ebayを探す日々が続いた。

先日やっと見つけて、目出度く落札したものが今日届いた。
これでいつでも逢瀬を楽しめる。
座右のレコードだぁー。






  1. 2014/07/17(木) 21:28:53|
  2. 名録音106、嶋護の一枚 & TAS LIST
  3. | コメント:2

PETE LA ROCA / BASRA RVG

pete laroca
ピート・ラロカの〈バスラ)。
ロリンズの〈ヴィレッジ・ヴァンガードの夜〉でも
エルヴィン・ジョーンズの代わりにタイコを叩いていた彼のリーダー作。

このRVGリマスターのCDは、嶋護氏の推奨盤である。
RVGリマスターは、音像が中央に寄るCDがあるが、
このCDはステレオ・イメージがきっちり描ける。
また、1500円の廉価盤と比較しても、音の厚みが全然違う。

足を棒のようにして中古屋を探し回ったものだが、
その労に報いてくれるだけの価値はあった。





  1. 2014/07/16(水) 08:24:39|
  2. ジャズ
  3. | コメント:0

最近は・・・


昔聞き馴染んだロック系の年代の古いCDを探し出し、楽しんでいる。
ディラン、ドゥービーそしてジャーニー。
いやぁー、楽しい。

  1. 2014/07/15(火) 19:17:34|
  2. その他音楽
  3. | コメント:0

プロフィール

kenplin

Author:kenplin
JBL4520BK〇
JBL130A〇
JBL537-500
JBL2395
JBLHL90〇
JBL2309/2310
JBL375〇
JBL075〇
GATES CB500〇
UREI 1122
SHURE SE22
AMPEX AM-10
KRELL KSL〇
NEUMANN V457ST
NEUMANN W444A
NEUMANN V472-2
NEUMANN V475-2
STUDER A730〇
UREI 525
JBL/UREI 6290 6260 6230〇
JBL/UREI 6215〇
DBX DriveRack260〇

カテゴリ

オーディオ (577)
JBL SP (112)
JBL AMP (65)
STUDER (45)
NEUMANN (58)
UREI (39)
AMPEX AM-10 (39)
その他オーディオ (219)
音楽 (849)
ジャズ (376)
クラシック (163)
名録音106、嶋護の一枚 & TAS LIST (131)
STEREO RECORDS (27)
近所のSさん (14)
中島みゆき (11)
その他音楽 (127)
その他 (117)
未分類 (0)

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。