kenplin box

音楽とオーディオ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

A LONG VACATION 重ね買い


大滝詠一「A LONG VACATION」のソニー初期盤(35DH1)の2枚目を買った。

Ver.1からVer.3まであって、初めて手に入れたのが刻印が131AのVer.3.

今回の刻印は、141のCSR???
プリエンファシス仕様。

Ver.4があるのだろうか。
スポンサーサイト
  1. 2014/12/26(金) 06:53:43|
  2. その他音楽
  3. | コメント:0

Merry Christmas!

デビクロ
韓国女優ハン・ヒョジュ(「春のワルツ」、「トンイ」、「華麗なる遺産」等主演)目当てに、
〈TOHOシネマズなんば〉に足を運び、「MIRACLE デビクロくんの恋と魔法」を先日鑑賞した。

どアップのハン・ヒョジュに満足、、満足!



デビクロ
気になったのが、テーマおよび挿入歌。
山下達郎、竹内まりやに絞って、CDを集めてみた。


山下達郎「Melodies」から、ど定番〈クリスマス・イブ〉

竹内まりや「ボナペティ!」から、ケンタッキーじゃないよ〈すてきなホリデイ〉

エンドロールの
竹内まりや「Quiet Life」から、メル・トーメ作の〈The Christmas Song〉
山下達郎「Season's Greetings」から、〈Have Yourself A Merry Little Christmas〉

いやぁー、いいですねぇ。

メリー・クリスマス!





  1. 2014/12/24(水) 00:00:00|
  2. その他音楽
  3. | コメント:0

DENON PMA-S10Ⅲ


折角タンノイのⅢLZ用にと頂いたデノンのプリメインアンプ。
倉庫の隅で眠らせておくのは勿体ないと、
朝から腰にコルセットを巻き、4階までエッチラオッチラ。

無事にラックにまで収納した。
重いアンプなので、電源部の充実が期待され、
楽しみだ。


pma2.jpg
プロシードのPCDにつないで、
竹内まりや、中島みゆき、、、ちょっと固めの音だけれど、いいねぇ。
タンノイⅢLZも国産箱だけれど、よく鳴る鳴る。

まだ、倉庫にGT-2000プレーヤーが残っているが、
しんどいなぁー。




  1. 2014/12/23(火) 12:33:49|
  2. その他オーディオ
  3. | コメント:0

COBALT HOUR 検証


cobaltH2.jpg

アルファ・レコードから出たユーミンの初期盤のうち、
手持ちの「コバルト・アワー」だけがノン・プリエンファシス仕様だ。

これは何かおかしいと、検証のためもう1枚買った。
今回のものは、センターにCSRの刻印(ソニーに外注に出した最初期盤)付きだ。

STUDER A730にセット。
あ、、ランプが点かない。やっぱり、ノン・プリエンファシス仕様だ。
シリーズものなのに、これだけが仕様が違う、、、面白い。

  1. 2014/12/22(月) 21:32:25|
  2. その他音楽
  3. | コメント:0

JBL/UREI6215 アンプ

16bou1.jpg
16インチ~'S、モノちゃんズ、ガラクターズの講演会および忘年会が昨日行われた。
講師をしていただいたヨハネスさんと計画の立案と会場の設営をしていただいたごんた会長本当にありがとうございました。

さて、講習会の後半にミキサー担当に任じられた。
そして、CDPの上には、中島みゆきの「短篇集」が用意されている。

次の再生時にはこれを使おうと決めていた。
というのも、予期せず中島みゆきをかけると、ヨハネスさんは「反則や!」と叫ぶ。

そして、その時がやって来た。
なにも言わずに「短篇集」、、、イヒヒヒィ。

でたぁー「反則や!」

いやぁー、お約束通り、皆様の前でありがとうございました。

でもその効果か、俄然氏の調整に熱が入ったのを感じたのは、私だけだろうか。

本当に好きな歌手を、イメージ通りに再生するための努力。
これに尽きますわなぁ。






16bou2.jpg
時間は少し遡って、昼食後。
ごんたさんから、駅からの先導役を仰せつかったので、
14時半には自宅を出なければならない。

1時間くらいは聞けるだろうと、ステレオのスイッチを入れる。
前から調子の悪かった右のJBL075トゥイーターから音が出ていない。
トゥイーターが逝ったのかと思ったが、試しに左右逆にしても右側の音が出ない。

JBL/UREI6230アンプだ!

時間がない。でも、チェックしておかないと・・・。



16bou3.jpg
いきなり、JBL/UREI6215アンプ。
タンノイのⅢLZ用に使っていたものをあてがった。

配線するのも、時間との闘い。
なんとか、出発前に間に合った。



今日、京都に仕事に行ってから、
落ち着いて調整後に聞いてみると、これなかなかいけます。
低域の分離が良くなった。

  1. 2014/12/21(日) 18:07:42|
  2. JBL AMP
  3. | コメント:2

My Favorite Songs / Marlene


マリーンの「マイ・フェイヴァリット・ソングス」ソニーの初期3800円CD、プリエンファシス仕様。
昔、ステレオサウンドの試聴CDとして使われていたものだ。
ジャズを聞き始めた人に勧めたことがあるが、自分で買ったのは初めて。

バックにシェリー・マン・トリオとハリー’スイーツ’エディソンを配置し、
ちょっとアクのあるマリーンの歌声とともに、なかなか聴きごたえがあり、音も良い。




  1. 2014/12/19(金) 06:54:41|
  2. ジャズ
  3. | コメント:0

ゴールドベルグ変奏曲 / グレン・グールド 38DC35 三枚目

guld3枚
金色レーベル狙いでグールドの「ゴールドベルグ変奏曲」の3枚目を購入した。
しかし、またもや銀色、、、そして、センターにソニーの刻印もない。

いっそのこと、ノン・プリエンファシスであったらとも思ったが、
そうでもなかった。

金色はいつ来るのでしょうかねぇ・・・。


  1. 2014/12/17(水) 12:34:56|
  2. 名録音106、嶋護の一枚 & TAS LIST
  3. | コメント:0

JBL075 16Ω交換


今回入手した綺麗な方を、従来のものと比較した。
ほんとに酷い。

しかし、、音は、、、良い。
音圧差、0.2dB。
大半は目を瞑って聞いているので、いいんじゃないのぉー。


  1. 2014/12/16(火) 21:12:12|
  2. JBL SP
  3. | コメント:0

JBL075 5セット11個目


075kita2.jpg
今回手に入れたJBL075 16Ω。
かなりアルミの腐食が進んでいる。
でも、外から見る限り、オリジナルのダイヤフラムは良好のようだ。
帰宅時間が遅かったので、小さな音でしか鳴らしていないが、 
素質は良さそうだ。

  1. 2014/12/15(月) 23:06:56|
  2. JBL SP
  3. | コメント:0

MENDELSSOHN SYMPHONY NO.3 / PETER MAAG LSO


ペーター・マークの「メンデルスゾーン交響曲第3番他」の1995年製CDを手に入れた。
このオリジナルLP(DECCA ED1)は、嶋護氏の「クラッシック名録音106」に紹介されている。

私も、オリジナルを入手しようとebayを見ているが、
傷だらけのものでも8000円以上の値段が付く高価なものだ。

このCDは、うれしいことに「真夏の夜の夢」がカップリングされていて、
一石二鳥的なものだ。

  1. 2014/12/13(土) 08:53:26|
  2. 名録音106、嶋護の一枚 & TAS LIST
  3. | コメント:0

DVORAK SYMPHONY NO.8 / WALTER 35DP113


中古屋さんでロックの500円の棚を見ていたら、
なにか惹かれる背表紙があった。
顔を近づけてみてみると、WALTERの文字が見えた。

一瞬、えっ!、と思ったが、速攻で引き抜いた。
プレミアが付いているワルターの「ドヴォルザーク交響曲8番」。
嶋護氏のワルターの一連のCDの中の、推奨ベスト6に入っているCDだ。

家に帰って、新ワルター大全集のものと比較。
今回のものはプレエンファシス仕様、全集ものはノン・プリエンファシス仕様。
そのせいか、今回のものの方が奥行き感がある。

それにしても、こんなことがあるなんて、中古屋巡りはやめられませんなぁー。


  1. 2014/12/12(金) 19:11:58|
  2. 名録音106、嶋護の一枚 & TAS LIST
  3. | コメント:0

重ね買い

また、、、買った。




ピンク・フロイドの「あなたがここにいてほしい」輸入盤。
結構古そうなもので‘COMPACT DISC’の印刷がある。
音は太い


mataka1.jpg
ビリー・ジョエルの「グレーテスト・ヒッツVol.1&2」50DP。
日本発売の一番古いもの。
以前買ったものと音は変わらない。
ただ古いのを手に入れた満足感のみ。



  1. 2014/12/11(木) 07:09:04|
  2. その他音楽
  3. | コメント:0

JBL075 16Ωの音圧


先に、音圧調整のために修理に出す予定だったJBL075 16Ω。
あちこち問い合わせをしたが、修理は難しく、
他の個体を調達して、
音圧のあった者同士を組み合わせるしかないという結論に達した。
いやぁー、物入りなことです。


JBL075トゥイーターは長年作られているが、
初期型と後期では音が全然違う。
我が家でも、この16Ωに変えると低域までも影響を与え、
良い雰囲気になる。

実際、iphoneアプリのアナライザーで波形を測ってみると、
後期型との違いが顕著である。
初期型は高域に向かってなだらかな減衰の波形を作るのに対して、
後期型は15Khzにピークを作りその後減衰している。

JBL社のことだから、当時の音楽に必要な音質を確保するために変更しているのだろう。
このことから、現行の075用のダイヤフラムを古い個体に付け替えても、元の音には戻らない。
ネットで調べると、075のダイヤフラムは少なくとも2回のモデルチェンジがあるらしい。

この16Ωの音を捨てきれないので、音圧調整をチャンデバでとってみる。
幸いDriveRackは、0.1dB単位で調整ができる。
ピンクノイズを流して、左右のバランスをとる。
最終的には、3.2dBの差をつけて音圧がそろった。
でも、精神衛生上は良くない。












  1. 2014/12/10(水) 06:50:08|
  2. JBL SP
  3. | コメント:0

PETER GRIMES / BRITTEN

今日は、休日出勤をしたために、振り替え休日。
こんな時には、懸案の事項を片づけなければ・・・。



CDを買い込みすぎて、すべてを聴く時間がない。
特に、このブリテンの「ピーター・グライムス全曲」は、CD3枚にわたり、
2時間半近くかかる。

朝起きて、スイッチを入れ、儀式(?)に取り掛かる。
うゎー、58年の製作なのに、ウィルキンソンの録音ってすごいわぁーと感心しきり。
トイレに行く間も、流しっぱなし。
ようやく昼前に終了。
ひとつ終わった。

brittenMO.jpg
昼からも、ウィルキンソンが録音したベンジャミン・ブリテンから
「モーツァルト交響曲38番・プラーハ」
すがすがしい。どんな録音でもできるウィルキンソンですねぇ。

shailyMA.jpg
夕暮れ時には、ウィルキンソンの後輩の録音。
シャイーの「マーラー交響曲1番・巨人」
前々から、シャイー指揮ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団のマーラーを聴いてみたかったのだが、
「1番」が一番先に見つかった。

お供は、嶋護氏推奨のワルターとジェイムス・ラッド。
ワルター以外はデジタル録音で、レンジの広さが聴き取れるが、
中域の充実したワルターの音が好きだ。
ただし、比較してみるとかなりスローテンポだ。



  1. 2014/12/08(月) 11:58:31|
  2. 名録音106、嶋護の一枚 & TAS LIST
  3. | コメント:0

Again百恵 あなたへの子守歌

ソニーの初期CDには、今SACDにリマスターされつつある松田聖子や
山口百恵のものがある。
35DH5の番号を付けられたCDがあったので、入手してみた。



(1)横須賀ストーリー
(2)夢先案内人
(3)イミテイションゴールド
(4)赤い絆(レッドセンセイション)
(5)絶体絶命
(6)プレイバックPart2
(7)曼珠沙華
(8)いい日旅立ち
(9)秋桜
(10)美・サイレント
(11)ロックンロールウィドウ
(12)さよならの向う側
(13)歌い継がれてゆく歌のように
(14)あなたへの子守唄
  1. 2014/12/06(土) 18:36:10|
  2. その他音楽
  3. | コメント:0

テレサ・テン/トップ・テン

テレサ・テンのヒット曲〈つぐない〉が聴きたくなった。
入手したのが、「トップ・テン」というCD。
プレスは、東芝EMIものだ。

同曲が1番目に入っているのがうれしい。


テレサテン

1. つぐない
2. スキャンダル
3. 空港
4. 夜のフェリーボート
5. ふるさとはどこですか
6. 愛人
7. 傷心
8. 別れの予感
9. ジェルソミーナの歩いた道
10. 時の流れに身をまかせ


  1. 2014/12/05(金) 06:56:43|
  2. その他音楽
  3. | コメント:0

20/24新ワルター大全集 ベートーヴェン:交響曲7番、8番


新ワルター大全集の「ベートーヴェン:交響曲7番、8番」が手に入った。
残りは、4枚だ。

以前から持っている250円で買ったFDCA524(同じくワルターのベートーヴェン7・8番)と比較。
FDCAはプリエンファシス仕様、今回のものはノン・プリエンファシス仕様。
音は、FDCDは重厚、今回のものは抜けが良い。
どちらかというと、FDCDの方が好みだ。


ハイドン:交響曲「V字」/「軍隊」
モーツァルト:交響曲「ヘフナー」、39番
モーツァルト:交響曲「リンツ」/「プラーハ」
モーツァルト:交響曲40番「ジュピター」
モーツァルト:Vn協奏曲3番、4番 フランチェスカッティ
ベートーヴェン:交響曲1番、2番
ベートーヴェン:交響曲4番、「運命」
ベートーヴェン:交響曲7番、8番
ベートーヴェン:Vn協奏曲 フランチェスカッティ
シューベルト:交響曲5番、「未完成」
シューベルト:交響曲「ザ・グレート」
ブラームス:交響曲2番、大学祝典序曲
ブラームス:交響曲3番 アルト・ラプソディー 運命の歌 ミラー
ブラームス:二重協奏曲、シューマン:P協奏曲 フランチェスカッティ、フルニエ、イストミン
ドヴォルザーク:交響曲8番/ハイドン変奏曲
ドヴォルザーク:交響曲「新世界より」
ワーグナー管弦楽曲集
ブルックナー:交響曲「ロマンティック」
ブルックナー:交響曲7番
ブルックナー:交響曲9番、ローエングリン前奏曲
マーラー:交響曲「巨人」
マーラー:交響曲「復活」、さすらう若人の歌 ミラー
マーラー:交響曲「大地の歌」 ミラー、ヘフリガー
マーラー:交響曲9番、ジークフリート牧歌

  1. 2014/12/04(木) 21:20:55|
  2. クラシック
  3. | コメント:0

JBL075 16Ω


一番音の良い16Ωの075の調子が悪い。
音圧差が、かなりついてしまった。
仕方がないので、修理に出そう。
赤シールが無くなるのは寂しいが、、、



  1. 2014/12/03(水) 18:26:34|
  2. JBL SP
  3. | コメント:0

昔の写真


昔の写真を見ていたら、こんなん出てきた。
JBL4508BOX。
部屋に搬入せずに、他所へ行ってしまいました。


4530-1_20141203064505e1a.jpg
  1. 2014/12/02(火) 23:39:58|
  2. JBL SP
  3. | コメント:2

プロフィール

kenplin

Author:kenplin
JBL4520BK〇
JBL130A〇
JBL537-500
JBL2395
JBLHL90〇
JBL2309/2310
JBL375〇
JBL075〇
GATES CB500〇
UREI 1122
SHURE SE22
AMPEX AM-10
KRELL KSL〇
NEUMANN V457ST
NEUMANN W444A
NEUMANN V472-2
NEUMANN V475-2
STUDER A730〇
UREI 525
JBL/UREI 6290 6260 6230〇
JBL/UREI 6215〇
DBX DriveRack260〇

カテゴリ

オーディオ (577)
JBL SP (112)
JBL AMP (65)
STUDER (45)
NEUMANN (58)
UREI (39)
AMPEX AM-10 (39)
その他オーディオ (219)
音楽 (849)
ジャズ (376)
クラシック (163)
名録音106、嶋護の一枚 & TAS LIST (131)
STEREO RECORDS (27)
近所のSさん (14)
中島みゆき (11)
その他音楽 (127)
その他 (117)
未分類 (0)

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。