kenplin box

音楽とオーディオ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

NEUMANN W444A 内部

W444A内部
先日、W444Bフェーダーとの交換時に、
外したW444Aフェーダーの内部を覗いてみた。

トランス、コンデンサー等は同じものだが、
フェーダー部分が番号一緒だが、ちょっと違う。
また、配線材も違うようだ。

それからは、左右の音の差が気になってしょうがない。
早く、次のフェーダーを探さねば。


スポンサーサイト
  1. 2015/03/28(土) 16:47:10|
  2. NEUMANN
  3. | コメント:0

LEGS


海外から、こんなの買っちゃいました。
JBL2395ホーンの脚。

なかなか、買わないでしょう(笑)

でも、なかったら不便ですものね。

これで2395(537-512も?)の脚なしモノでも、買えますよーん。





  1. 2015/03/27(金) 23:22:29|
  2. JBL SP
  3. | コメント:0

NEUMANN W444B


長い間ヨハネスさんからお借りしているノイマンのW444Bフェーダー。
ノイマンのシステムを復活させたのは、これを検証するためも一つの理由だった。

W444フェーダーの「A」と「B」の違いは、送り出しがトランスか電子バランスかによる。

「A」を外して、「B」を取り付ける。
一聴して、かなり抜けの良い音になる。
ブラスの輝きやドラムの皮の張りなどが良く感じられる。

w444b2.jpg
左が「A」、右が「B」。
Aの方がかなり大きいのがわかる。


「B」をしばらく聞いて、「A」に戻す。
トランス1個分の差?
音に厚みが増す。
ジャズなら「B」、でも「A」の音の厚みが捨てがたい。







  1. 2015/03/26(木) 23:35:23|
  2. NEUMANN
  3. | コメント:0

伏見方面へ

伏見
先ずは、伏見稲荷。
歩きましたねぇ、約一か月分ほど。


伏見2
藤森神社で競馬の必勝祈願をして、
お昼は「鳥聖」
人気店だけあって、平日でも20分ほど待ちました。
美味しかったです。


伏見3
「鳥聖」から歩いてすぐの「寺田屋」へ。
建物を見ただけで帰ってきた。

ショートショート・トリップでした。



  1. 2015/03/25(水) 15:33:49|
  2. その他
  3. | コメント:1

今年も・・・

H27阪神大賞典
平成27年の阪神大賞典も、、、ゴールドシップ。
3年連続の勝利。


  1. 2015/03/22(日) 17:47:01|
  2. その他
  3. | コメント:0

ふたたび

neumann復活
ノイマンのシステムを復活させた。
ノイマン・フェーダーの程度の良いのを探していたが、
なかなか見つからないので、待ちきれなくなった。

ただし、3段重ねをせずに、シンプルな構成にした。
CDP→V472-2→W444A→V475-2A→DRIVERACK260→JBL6230X3

AMPEX AM-10より低音が良く出るので、チャンデバの低音を絞る。
でも、トランスを信号がいっぱい通っていても、
低音の存在感では、ノイマンです。





  1. 2015/03/18(水) 21:19:18|
  2. NEUMANN
  3. | コメント:0

BILL EVANS J33J SERIES


ヴァーヴ・レーベルのビル・エヴァンスの初期CD(ポリドールJ33Jシリーズ)が
4枚集まった。

なかなか音の良いシリーズだが、「タウン・ホール」の音はあまり良くない。

「トリオ64」は、エヴァンスのヴァーヴ時代のお気に入りの三指に入る。




  1. 2015/03/18(水) 06:52:34|
  2. ジャズ
  3. | コメント:0

MILES / Sketches of Spain 35DP63


マイルス・デイヴィスの「スケッチ・オブ・スペイン」の初期CD(プリエンファシス仕様)を見つけた。
オリジナルLPは、TAS LISTにも取り上げられている録音の良いものだ。

中古ショップで、、、なんと、、、580円。
こんなのがあるので、ショップ回りはやめられませんなぁー。


再生して、CDの音を耳に残しながら、オリジナル・レコードと比較。
spain2.jpg
「カインド・オブ・ブルー」のCDなら、
オリジナル・レコードと違う部分(低音の深さ)で魅力を感じたが、
このCDでは魅力を感じない。





  1. 2015/03/17(火) 07:04:46|
  2. 名録音106、嶋護の一枚 & TAS LIST
  3. | コメント:0

「さんまる」トリオ

6230トリオ
テストも終了し、「さんまる」(JBL/UREI6230)を組み入れた。
こうして比較試聴すると、
「きゅうまる」(JBL/UREI6290)の仕事ぶりの良さが良くわかる。

唯一のこの「さんまる」トリオの良さは、つながり。
そのつながりの良さを求めての変更だから、
「きゅうまる」のような低音の迫力を期待してはいけない。
でも、何とか近づけるよう努力してみよう。



  1. 2015/03/15(日) 15:02:15|
  2. JBL AMP
  3. | コメント:0

JBL/UREI6230テスト


低域用のJBL/UREI6290を6230に入れ替えて、テスト中。


  1. 2015/03/14(土) 21:11:32|
  2. JBL AMP
  3. | コメント:0

DAYTON BANANA PLUG

dayton2.jpg
できれば、スピーカーケーブルにYラグやバナナプラグを付けたくないのだけれど、
このアンプのターミナルでは難しい。






dayton1.jpg
考えたのが、安くて評判の良いDAYTON。
音質が変わらないので、なかなか良いもんだ。


  1. 2015/03/13(金) 19:05:11|
  2. その他オーディオ
  3. | コメント:0

JBL/UREI6230コンビ

R6230の1
修理に出していたJBL/UREI6230アンプが帰ってきた。
いきなりトゥイーター用アンプとして組み入れ。
やはり、中高域が統一されて良い感じになった。

R6230の2
交換部品は、ボード接続用のコードとリレー。
さて、鳴らし込みといきますか、、、。




  1. 2015/03/12(木) 21:20:47|
  2. JBL AMP
  3. | コメント:0

座長邸訪問

以前からお約束していた、座長邸の訪問が実現しました。
既製品のJBLのSPから、
またたく間にシアターシステムSPに変貌した氏のシステムを聴くのを楽しみにしていた。

ご同伴いただいたのがMさん。


Mさんのお店の退けるのを待って、先ずは腹ごしらえに中華をいただく。

外は生憎の雨、全くの初めての道。
一人で行けと言われたら、道中大変不安だっただろうが、
そこは助手席にMさん、、、大安心だしね。






(写真はMさんブログから拝借いたしました)

JBL2360ホーンと再対面。
綺麗になったねぇ。
持ち主に可愛がられてよかったね。


ちょっと、スピーカーの試聴位置からの距離が気になって、測り直してもらったり、
ウーファーの止めネジの均等締めをやらしてもらったが、
音の方はというと、いやぁーなかなかのもんです。


耳の良い座長さんですから、まだまだ良くなっていくことでしょう。
座長さん、昨日はご歓待いただいてありがとうございました。








  1. 2015/03/08(日) 18:05:05|
  2. その他
  3. | コメント:2

痛っ!

痛
朝から、「さんまる」の交換作業をした。

この斜めのフレームに取り付けるのはなかなか難儀だ。

取り付ける「さんまる」を手前のステップアップトランスの上に置いて、
取付け部への準備をしていたところ、
突然事故が起きた。

なんと、アンプが両足の甲の上へ落ちた。

「痛っ」と感じたが、アンプを横に除けて、
部屋の中を歩きだした。

何とか歩ける、、、よかったぁ!
というのも、今日はなんといっても遠征の日。
アンプを足に落として、「行けません」ではかっこ悪い。

その後も、痛みはあるものの歩けるから、
大丈夫、大丈夫。



  1. 2015/03/07(土) 13:34:42|
  2. JBL AMP
  3. | コメント:2

さんまる

さんまる1
「さんまる」(JBL/UREI6230アンプ)を2台調達した。
これで、「さんまる」は120V仕様を含めて4台になった。

先日「ろくまる」(JBL/UREI6260アンプ)を4階から1階まで降ろした時に、
落としそうになったからね。
最近、重いものを持つ自信がない。
せいぜい「さんまる」の10kgが限度。

腰の調子の良い時に、「さんまる」マルチを楽しもう!

さんまる2
タンノイⅢLZに繋いでテスト。
まだまだ使えそうだ。


  1. 2015/03/03(火) 23:38:13|
  2. JBL AMP
  3. | コメント:0

JBL/UREI6215アンプ


JBL/UREI6215アンプを中音と高音に使って、
調整した。
見た目(隙間)は悪いけど、なかなか頑張っている。




6215urei2.jpg
良いバランスになったので、
アナライザの画面を記録しておこう。




  1. 2015/03/01(日) 19:04:49|
  2. JBL AMP
  3. | コメント:0

プロフィール

kenplin

Author:kenplin
JBL4520BK〇
JBL130A〇
JBL537-500
JBL2395
JBLHL90〇
JBL2309/2310
JBL375〇
JBL075〇
GATES CB500〇
UREI 1122
SHURE SE22
AMPEX AM-10
KRELL KSL〇
NEUMANN V457ST
NEUMANN W444A
NEUMANN V472-2
NEUMANN V475-2
STUDER A730〇
UREI 525
JBL/UREI 6290 6260 6230〇
JBL/UREI 6215〇
DBX DriveRack260〇

カテゴリ

オーディオ (577)
JBL SP (112)
JBL AMP (65)
STUDER (45)
NEUMANN (58)
UREI (39)
AMPEX AM-10 (39)
その他オーディオ (219)
音楽 (849)
ジャズ (376)
クラシック (163)
名録音106、嶋護の一枚 & TAS LIST (131)
STEREO RECORDS (27)
近所のSさん (14)
中島みゆき (11)
その他音楽 (127)
その他 (117)
未分類 (0)

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。