kenplin box

音楽とオーディオ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ELEKIT TU-870


エレキットの一番安い真空管アンプTU-870を手に入れた。
これでタンノイⅢLZを鳴らしてみたかったのだ。

小さくても、良く鳴るもんだ!


スポンサーサイト
  1. 2015/08/31(月) 21:19:20|
  2. その他オーディオ
  3. | コメント:2

DRAGON QUEST Ⅷ 3DS


ドラクエⅧの3DS版が発売された。
しばらくは、これにかかりっきりになるだろう。

今回も、キラーパンサーのエピソードで泣いてしまうだろう。



  1. 2015/08/29(土) 14:27:22|
  2. その他
  3. | コメント:0

PETRUSHKA / ANSERMET・ROMANDE

デッカ・レーベルのED1のレコードが欲しくなった。
それも、嶋護氏の「名録音106」に載っているものが、、、

「名録音106」には、デッカのED1のレコードが色々掲載されているが、
ジャケットが一番好みなのは、今回手に入れたアンセルメの「ペトルーシュカ」。

今、ebayでも高値で出品されている。



思わず、ジャケ買いしてしまいそうでしょ。

petru2.jpg

ジャケ裏。青い縁取りが良いみたい。

petru3.jpg

ED1ラベルでぇーす。


左上にORIGINAL RECORDING BYとあり、ディープ・グルーヴなのがED1。
左上にMADE IN ENGLAND BYとあり、ディープ・グルーヴなのがED2。
ED2と同じデザインで、ディープ・グルーヴでないのがED3。
以上3つがワイドバンドと呼ばれる。

FULL FREQUENCY STEREOPHONIC SOUNDの帯が狭いのがED4。
別名、ナロウバンドと呼ばれている。

さて、このレコードの音はというと、前後感を感じさせる切れの良い素晴らしいもの。
ただ、惜しむらくは、チリチリ音が多い。






  1. 2015/08/27(木) 21:32:06|
  2. 名録音106、嶋護の一枚 & TAS LIST
  3. | コメント:0

セカンド・プレス



今朝は、マゼール・クリーヴランド響の「ローマの松」(DECCA ED4、オリジナル)からスタート。
このアルバムの低音は、肩を震わせる程度の振動しか得られない。
もう少し、腹に響く低音が聞けたらなぁと思うのだが、贅沢かな。





ちょっと思いついて、デッカ・レーベルのセカンド・プレス盤。
seconddecca2.jpg
seconddecca3.jpg

バーンスタイン・ウィーンフィルの「大地の歌」(DECCA ED2)
オリジナルはED1。


seconddecca4.jpg
seconddecca5.jpg

ランチベリーの「ラ・フィユ・マル・ガルディ」(DECCA ED4)
オリジナルは、ED1。


デッカ・レーベルは、後期盤でも音はさほど劣化しないとの噂だが、
やっぱり、オリジナルが欲しいものだ。



  1. 2015/08/23(日) 11:27:34|
  2. クラシック
  3. | コメント:0

NEUMANN V475-2


最近嵌っているのが、このオペアンプ付のノイマンV475-2サミング・アンプ。
特性については、ここのV475-2Aと同一と思われる。

可聴帯域内で、低域も高域も落ちているのだが、
再生される音の密度がこゆい。

特性のフラットな「B」か「C」も聞いてみたいが、
このこゆさはないのだろうなぁ。


  1. 2015/08/19(水) 18:17:53|
  2. NEUMANN
  3. | コメント:0

SHADED DOG(影犬)

手持ちのRCD LIVING STEREOのセンター・ラベル(シェイディッド・ドッグ) を写真撮影。
数種類のデザインがあるそうだが、手持ちのものは同じに見える(絵柄の下の文字が違うものがある)。


SD2.jpg
SD3.jpg
SD4.jpg
SD5.jpg
SD6.jpg
SD7.jpg
SD8.jpg
SD9.jpg



SD10.jpg
POPS・JAZZ系は、黒地。
「影」は、、、、見えない。



  1. 2015/08/16(日) 15:31:58|
  2. クラシック
  3. | コメント:0

コロンビア ツー・アイの初期

クラシックのコロンビア盤もちょっぴり。

別2eyes1
別2eyse2

上のワルターの「マーラー交響曲第1番」と、下のバーンスタイン「ベートーヴェン交響曲第5番」は、
どちらもコロンビアのツー・アイであるが、ワルター盤には“360 SOUND”の前に矢印が無い。

ワルターの録音は1961年初めで、発売されたのが1962年。
バーンスタインの録音も1961年秋で、発売は1963年。
この間に、矢印が付いたものと思われる。


  1. 2015/08/14(金) 21:56:33|
  2. クラシック
  3. | コメント:0

コロンビアのマイルス・ラベル

手持ちのマイルス・デイヴィスのコロンビア盤のセンターラベルを集めてみた。



BUNJINさんで買った、「’ROUND ABOUT MIDNIGHT」
モノラル、シックス・アイ、オリジナル・ラベル。

eyemiles2.jpg

同盤、モノラル、ツー・アイ

eyemiles3.jpg

「SKETCHES OF SPAIN」
ステレオ、シックス・アイ、オリジナル・ラベル。

eyemiles4.jpg

「KIND OF BLUE」
ステレオ、シックス・アイ
これは、矢印の中にCBSの文字があるので、セカンド・ヴァージョンだ。
わかってしまうと、オリジナル・ステレオ、シックス・アイが欲しくなってきた。

mileseurope2.jpg

先日買った「IN EUROPE」
ツー・アイだが、360 SOUNDが黒文字。

eyemiles5.jpg
eyemiles6.jpg

兄弟「“FOUR” AND MORE」と「MY FUNNY VALENTINE」
ツー・アイで、360 SOUNDが白文字。
黒文字が古く、前者の黒文字を見たことがあるので、セカンド・ラベルかも知れない。



  1. 2015/08/13(木) 21:32:07|
  2. ジャズ
  3. | コメント:0

辛抱でけへんかった!



集めている「新ワルター大全集」のCDは、残すところハイドンの交響曲のみになっている。
しかし、探し回っても、なかなか見つからない。

そんな時に、オークションにもう一つ古いCDが出てきた。
コレクションのコンプリートにならないことはわかっていながら、
やっぱり、辛抱できずに買ってしまった。

この当時3500円したプリエンファシス仕様のCDは、
「88番V字」と「100番軍隊」が入っている。

「軍隊」の方に、ティンパニーとグランカッサの強打と同時に、
トライアングルの音が入っている。

CDならば簡単に聞き分けられるものであろうが、
アナログならば結構難しい再生になるんではないだろうか。
オーディオ・チェックレコードには最適って、、、誰も言わない?


  1. 2015/08/08(土) 21:24:59|
  2. クラシック
  3. | コメント:0

MILES DAVIS IN EUROPE

ロン・トニー・ハービーの参加したマイルス・デイヴィスのアルバムは、
初期ものがあれば買いたいと思っていた。
この頃は、コロンビア2アイ仕様がオリジナルだ。

インパルスのコルトレーンのアルバムと同じように、
このアルバムもひっそりとハイファイ堂のレコード箱の中に入っていた。


mileseurope2.jpg

サックスは、ジョージ・コールマン。
ウェイン・ショーターが入る前のもので、「フォア・アンド・モア」や「マイ・ファニー・ヴァレンタイン」と
同じメンバーになる。

音は、同じライブ盤であるが、前2枚に比べて劣る。


  1. 2015/08/06(木) 12:40:38|
  2. ジャズ
  3. | コメント:0

今日聴いたアルバム⑦

さあ、夏休みの最後の日。
「今日聴いたアルバム」も1週間続けたので、もう終わりにしよう。

最終日に選んだのが、ビル・エヴァンスのヴァーヴ・レーベルのアルバム。



「エンパシー」
シェリー・マン(ds)、モンティ・バドウィッグ(b)との共演ですねぇ。
なかなかマンのシンバル・ワークが綺麗。

verveevans2.jpg

「トリオ64」
ゲイリー・ピーコック(b)、ポール・モチアン(ds)との共演。
ツンツン・ベースのピーコックが良いです。

verveevans3.jpg

「トリオ65」
このあたりは、録音にヴァン・ゲルダーを使っている。
勿論、DG、VAN GELDER刻印入り。
今回聴いたら、昔より音が良い。

verveevans4.jpg

「シンプル・マター・オブ・コンヴィクション」
VAN GELDER刻印有。
シェリー・マン(ds)とのインター・プレイが聴きたいが、
エディ・ゴメス(b)がしゃしゃり出てくる。

verveevans5.jpg

「アット・タウン・ホール」
VAN GELDER刻印有。
チャック・イスラエル(b)、アーノルド・ワイズ(ds)



verveevans6.jpg

「アット・ザ・モントルー・ジャズ・フェスティバル」
プロモ盤。
ジャック・ディジョネット(ds)、エディ・ゴメス(b)
ディジョネットのシンバルを聴くのが好き。

verveevans7.jpg

「ライブ」
チャック・イスラエル(b)、ラリー・バンカー(ds)
このライブが、ライブ盤の中で一番好きだ。



  1. 2015/08/04(火) 17:59:31|
  2. ジャズ
  3. | コメント:0

今日聴いたアルバム⑥

今日は、嶋護氏著「クラシック名録音106究極ガイド」に記載されている、
手持ちのお気に入りからのレコードだ。

クラ1

ブルーノ・ワルター、コロンビア響の「マーラー交響曲第一番、巨人」
どうしても、聴き始めは大好きなこの盤からになる。

クラ2

マルカム・アーノルド、ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団
「イギリス/スコットランド/コーンウォール舞曲集」
この音の良さは、快感だ。

クラ3

アンタル・ドラティ、ロンドン交響楽団
バレエ音楽「火の鳥」
これは、オリジナルではないんだけれど、吃驚するほどの音の良さだ。

クラ4

ルイ・フレモー、バーミンガム市交響楽団
「サン=サーンス交響曲第三番・オルガン」
最近、JBL4520BKの箱と、130Aウーファーが低い音まで鳴り出したので、
オルガンの低い音はどうかとかけてみた。
以前より、下の方まで出ているように思う。

クラ5
最後は、でっか。
ズービン・メータ、ロサンゼルス・フィルハーモニー管弦楽団
「ホルスト惑星」
あっちこっちから音が飛んでくる。



  1. 2015/08/03(月) 17:36:24|
  2. 名録音106、嶋護の一枚 & TAS LIST
  3. | コメント:0

今日聴いたアルバム⑤

昔聴いていたロック(大部分がA.O.R)を取り出した。

かなり装置の質が上がっているので、聴きごたえがあるし、楽しいものだ。



rocklist2.jpg
rocklist3.jpg
rocklist4.jpg
rocklist5.jpg
rocklist6.jpg
rocklist7.jpg
rocklist8.jpg
rocklist9.jpg
rocklist10.jpg
rocklist11.jpg
rocklist12.jpg
rocklist13.jpg
rocklist14.jpg
rocklist15.jpg




  1. 2015/08/02(日) 21:23:50|
  2. その他音楽
  3. | コメント:0

今日聴いたアルバム④’

午後の部

RLPの7
RLPの8

○ジョニー・グリフィン「ザ・ケリー・ダンサーズ」
 RLP9420 DG無
 いやぁー、いつ聴いてもこの曲調と、グリフィンのサックスの音色が良く合っている。

RLPの9
RLPの10

○マーク・マーフィー「ラー」
 RLP9395 DG有
 ビル・エヴァンス(p)が参加しているので、手に入れた。

RLPの11
RLPの12

「ザ・コンポジション・オブ・タッド・ダメロン」
 RLP93511 DG無
 色々なミュージシャンが、ダメロンの曲を演奏しているもの。
 エディ・ロックジョー・ デイヴィスとジョニー・グリフィンの〈グット・ベイト〉が聴きどころ。
 

RLPの13
RLPの14

○ビル・エヴァンス「アット・ザ・シェリーマンズ・ホール」
 RS9487
 これだけは、RLP盤でないが、ただ聴きたい気分だった。



  1. 2015/08/01(土) 21:55:31|
  2. ジャズ
  3. | コメント:0

今日聴いたアルバム④

お休みの午前の部。
リヴァーサイドのRLP(ステレオ初期)盤を聴こう。
それも両面続けて・・・

RLPの1
RLPの2

○キャノンボール・アダレイ「ノウ・ホワット・アイ・ミーン?」
 RLP9433 DG無

RLPの3
RLPの4

○セロニアス・モンク「モンクス・ミュジック」
 PLP1102 DG有
 ええ音してます。

RLPの5
RLPの6

○ドン・フリードマン「サークル・ワルツ」
 PLP9431 DG無
 〈サークル・ワルツ〉って、かっこええ曲です。

  1. 2015/08/01(土) 12:00:01|
  2. ジャズ
  3. | コメント:0

プロフィール

kenplin

Author:kenplin
JBL4520BK〇
JBL130A〇
JBL537-500
JBL2395
JBLHL90〇
JBL2309/2310
JBL375〇
JBL075〇
GATES CB500〇
UREI 1122
SHURE SE22
AMPEX AM-10
KRELL KSL〇
NEUMANN V457ST
NEUMANN W444A
NEUMANN V472-2
NEUMANN V475-2
STUDER A730〇
UREI 525
JBL/UREI 6290 6260 6230〇
JBL/UREI 6215〇
DBX DriveRack260〇

カテゴリ

オーディオ (577)
JBL SP (112)
JBL AMP (65)
STUDER (45)
NEUMANN (58)
UREI (39)
AMPEX AM-10 (39)
その他オーディオ (219)
音楽 (849)
ジャズ (376)
クラシック (163)
名録音106、嶋護の一枚 & TAS LIST (131)
STEREO RECORDS (27)
近所のSさん (14)
中島みゆき (11)
その他音楽 (127)
その他 (117)
未分類 (0)

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。