kenplin box

音楽とオーディオ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

新入荷?CD④

新入荷4

今回は、女性ボーカル編。

ドリー・パートン、リンダ・ロンシュタット&エミルー・ハリスの「トリオ」
他の2人の声が高いので、リンダの歌声が聴こえてくるとホッとする。

1円で買ったジュリア・フォーダム「ときめきの光の中で」
ステレオサウンドで傅さんの推奨盤だ。

手嶌 葵「コレクション・ブルー」
これは新品で買いました。
6曲目のゲド戦記挿入歌〈テルーの唄〉と
7曲目のベッド・ミドラーの熱唱が印象深いのだが、
手嶌の〈ザ・ローズ〉にも心惹かれる。


スポンサーサイト
  1. 2016/07/28(木) 21:23:10|
  2. その他音楽
  3. | コメント:0

新入荷?CD③

新入荷3

今回の新入荷は、クラシック編。

テンシュテットの「マーラー交響曲6番」より悲劇的なものはないということで、
初期東芝EMIのCC30シリーズとTOCEシリーズものを手に入れた。
CC30盤の方が、音が細かい。

そして、ムーティの「レスピーギのローマ三部作」と「ペトルーシュカと春の祭典」の廉価盤。
まだ、あまり聞けていない。



  1. 2016/07/27(水) 18:44:58|
  2. クラシック
  3. | コメント:0

新入荷?CD②

新入荷2

新入荷?CD②はジャズ。
今回も、なるべく発売年の古いものを集めた。


ビル・パーキンスのサックスの音色が素晴らしい
「グランド・エンカウンター」(東芝EMICP32)

CDにしては、シンバルの音が素晴らしい
エリントン・ベイシーの「ファースト・タイム」(ソニー32DP)

ジョニー・ホッジスがいっぱい聴ける
「バック・トゥ・バック」(ポリドールJ33J)


  1. 2016/07/26(火) 21:16:40|
  2. ジャズ
  3. | コメント:0

新入荷?CD①

新入荷1

最近入手したCD。
古いJ-POP編、80年代のCDで集めてみた。

オフコース「BEST NOW VOL.Ⅰ・Ⅱ」(東芝EMIブラック・トライアングル)
 私、鈴木康弘とのデュオ時代が好き!

アリス(東芝EMIブラック・トライアングル)・松山千春のベスト
 お上からの命令には逆らえません。

サザンオールスターズ
 サザンのバラッド好きです、、、はい。


  1. 2016/07/25(月) 21:20:08|
  2. その他音楽
  3. | コメント:0

ラヴェル / クリュイタンス・パリ音楽院管弦楽団 

cluytensRavel.jpg

LHH2000が去って、落ち着きを取り戻したステレオ部屋。
評論家の小野寺氏の推奨クリュイタンス・パリ音楽院管弦楽団のラヴェル諸作品を、
CDで集めてみた。

調べたところでは、東芝EMIのcc33シリーズが一番古そうだったので、
4枚揃えた。

折あるごとに、聞いていこう。




  1. 2016/07/12(火) 21:48:52|
  2. クラシック
  3. | コメント:0

FAREWELL



今日、次期所有者様がPHILIPS LHH2000CDプレーヤーを持って帰られた。

PHILIPS LHH2000とSTUDER A730が我が家で並ぶことは今後絶対にないため、
記念撮影、、、パチッ。
がんばれよ!


  1. 2016/07/10(日) 18:05:12|
  2. STUDER
  3. | コメント:2

LHH2000 最終日の午後の部


LHH32.jpg
LHH33.jpg

さて、フィリップスLHH2000の最終日の後半。
ここは、ドカドカものを。

まずは、お馴染のブロンボ!
そして、大植英次の「火の鳥」
最後は定番グレイト・ジャズトリオの「アット・ザ・ヴィレッジ・ヴァンガード」

あぁー、気持ちよかった。
次期所有者様、ありがとうございました。


  1. 2016/07/09(土) 18:28:11|
  2. STUDER
  3. | コメント:2

LHH2000 最終日の午前の部


LHH22.jpg
LHH23.jpg
LHH24.jpg

LHH2000に敬意を表して、1982年10月に世界で最初に発売されたCDを。

35DP1 ビリー・ジョエル「ニューヨーク52番街」
35DH1 大瀧詠一「ア・ロング・バケーション」
35・8P-1 フリオ・イグレシアス「イザベラの瞳 」
38DC1 マゼール/ウィーン・フィル 「ベートーヴェン「運命」、シューベルト「未完成」 」
どれもいいですねぇ。

  1. 2016/07/09(土) 12:36:16|
  2. STUDER
  3. | コメント:0

LHH2000 女性ボーカル編


LHH8.jpg
LHH9.jpg
LHH10.jpg
LHH11.jpg

フィリップスLHH2000で女性ボーカルをどんどん聴く。
なんて、声の再生の良いCDプレーヤーなんでしょう。
我が家のスチューダーA730の再生音を軽く凌駕する。





LHH12.jpg

女性ボーカルの最後に松田聖子。
このCDの2曲目の〈青い珊瑚礁〉にはキズが入っていて、
大抵のCDプレーヤーは音飛びをする。
我が家のA730でも時々飛ぶ。

テストとしてかけてみたら、
あら、平気な顔をして、再生しちゃった。
このピックアップは、かなり状態が良い。





  1. 2016/07/08(金) 21:33:27|
  2. STUDER
  3. | コメント:2

PHILIPS LHH2000



本日、荷物を引き取りに行ってきた。
数日の間、次期所有者様のご厚意により、
我が家に留まることになった。


LHH2.jpg

中身は、憧れのフィリップスLHH2000CDプレーヤー。
当時の定価は160万円。
35年ほど経つ現在でも、最低でも80万円はするであろう。
外観は、程度が良い。

2度ほど、HF堂で聞かせてもらったが、
他のどんなCDPでも、かすむほどの音であった。
コントローラーの接続線は、約1.6m。


LHH3.jpg

スイング・アームのピックアップを持つが、
HF堂の過去ログの写真で判断すると、どうやらCDM1であるようだ。
シリアルは700番台で、中期の製品というところか。


LHH4.jpg

電源を入れた時の雄姿です。
思わず、正座して聞こうか身構えたほど・・・


LHH5.jpg
LHH6.jpg

前所有者様も、ジャズの合間に演歌を聞くとのことで、
石川さゆりにテレサ・テン。
次期所有者様が喜びそうな、声の濃密さが素晴らしい。
STUDER A730でも敵わない。




  1. 2016/07/06(水) 21:18:52|
  2. STUDER
  3. | コメント:2

峠の我が家 / ゲイリー・ピーコック、ビル・フリゼール

峠の我が家

ステレオサンド・和田博巳氏の推奨CDを入手した。
配送時にケースが壊れていて落胆したんだが、
期待していたCDだ。

ピーコックのベースの音はとっても気持ち良いが、
どうも広がりのあるギターの音色が私には合わないようだ。



  1. 2016/07/05(火) 12:58:59|
  2. ジャズ
  3. | コメント:0

JBL075の設置方法変更


075RING2.jpg

JBL075トゥイーターの設置方法を変更した。
今回は、馬蹄型金具を使って、ミニバッフルにつけてみた。

音に芯が入り、広がりが出て、いい感じ。



  1. 2016/07/04(月) 00:00:04|
  2. JBL SP
  3. | コメント:2

The Well / Jennifer Warnes



田中伊佐資氏著「ぼくのオーディオジコマン開陳」で、
〈オーディオファンのマストアイテム〉と評されていた、
ジェニファー・ウォーンズの「ザ・ウェル」。

長いこと(いつもの口癖でございまするが)探していたが、
やっと価格と製造年の納得のいくモノを見つけた。
なかなか声を聴くには宜しいようで、座長さんが喜びそうなCDだ。


well2.jpg

同時に、彼女の「フェイマス・ブルー・レインコート」と「ザ・ハンター」を、
1991~2年頃のプライベート・ミュージック・レーベルのものに買い替えた。
前者は、サイプレス・レコード・レーベルのものが欲しかったが、
高値で手が出なかった。

じっくり3枚を聴いてみると、「ザ・ウェル」は、年代的に(2001年)
ラウドネス・ウォーの影響を受けているように思う。



  1. 2016/07/03(日) 00:00:14|
  2. その他音楽
  3. | コメント:2

グリーク/ラフマニノフ シンフォニック・ダンス VICC-28

symphonicdance.jpg

ステレオサウンド192号で嶋護氏の「デジタル時代の優秀録音」で紹介された、
エドゥアルド・マータ指揮ダラス交響楽団の
「グリーク/ラフマニノフ シンフォニック・ダンス」を約2年間探し続け、
やっと手に入れた。
1988年ごろの製造であるのに、なんとプリエンファシス仕様になっている。

「シンフォニック・ダンス」という曲名で、色々な人が作曲していて、
最近では、バーンスタインの「ウェスト・サイド・ストーリー」用に
作られたものが有名同名曲だ。

このCD、とびっきり音がダイナミックということはないが、
ホールで聴いているように音が再生されるとのことだが、
我が家では、タンノイⅢLZよりJBLの方がその雰囲気を味わえた。






  1. 2016/07/02(土) 09:10:04|
  2. 名録音106、嶋護の一枚 & TAS LIST
  3. | コメント:0

Billy Joel SONY DPシリーズCD

billyDP1.jpg

1982年から始まった、CDの販売。
ソニーの第1号CDは、ビリー・ジョエルの「ニューヨーク52番街」

メガヒットが生まれたあたりから、ビリー・ジョエルの初期CDを集めた。



billyDP2.jpg

5枚の35DPシリーズの内、金色は「グラス・ハウス」のみ。
もっと、「金」がほしぃぃぃぃぃぃい。

  1. 2016/07/01(金) 00:00:53|
  2. その他音楽
  3. | コメント:0

プロフィール

kenplin

Author:kenplin
JBL4520BK〇
JBL130A〇
JBL537-500
JBL2395
JBLHL90〇
JBL2309/2310
JBL375〇
JBL075〇
GATES CB500〇
UREI 1122
SHURE SE22
AMPEX AM-10
KRELL KSL〇
NEUMANN V457ST
NEUMANN W444A
NEUMANN V472-2
NEUMANN V475-2
STUDER A730〇
UREI 525
JBL/UREI 6290 6260 6230〇
JBL/UREI 6215〇
DBX DriveRack260〇

カテゴリ

オーディオ (577)
JBL SP (112)
JBL AMP (65)
STUDER (45)
NEUMANN (58)
UREI (39)
AMPEX AM-10 (39)
その他オーディオ (219)
音楽 (849)
ジャズ (376)
クラシック (163)
名録音106、嶋護の一枚 & TAS LIST (131)
STEREO RECORDS (27)
近所のSさん (14)
中島みゆき (11)
その他音楽 (127)
その他 (117)
未分類 (0)

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。