kenplin box

音楽とオーディオ

Keith Jarrett at the Blue Note

BUNJIN ANTIQUESのマスターMさんが、右手首を骨折された。
一日でも早い回復をお祈りいたします。



昨日ひこさんのお宅で聞かせていただいた「キース・ジャレット・アット・ザ・ブルーノート」
帰宅早々から本日の夜までにCD6枚を聞き終えた。

目を閉じると、昔訪問したニューヨークのブルーノートの店の様子が思い出されてくる。
店は、奥に深い形状をしていて、真ん中のステージから奥は一段上がっている。

CDに記録されているお客さんの拍手を聞いていると、
キース側のものはミュージシャンと同じ高さであるのに、
ディジョネット側の拍手の位置が高い。

音の高低まで録音したECMの録音陣はすごぉーい。

スポンサーサイト



  1. 2013/07/21(日) 21:39:47|
  2. ジャズ
  3. | コメント:0
<<なんと・・・ | ホーム | スタジオの音が聴こえる>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kenplin

Author:kenplin
JBL4520BK〇
JBL130A〇
JBL537-500
JBL2395
JBLHL90〇
JBL2309/2310
JBL375〇
JBL075〇
GATES CB500〇
UREI 1122
SHURE SE22
AMPEX AM-10
KRELL KSL〇
NEUMANN V457ST
NEUMANN W444A
NEUMANN V472-2
NEUMANN V475-2
STUDER A730〇
UREI 525
JBL/UREI 6290 6260 6230〇
JBL/UREI 6215〇
DBX DriveRack260〇

カテゴリ

オーディオ (578)
JBL SP (113)
JBL AMP (65)
STUDER (45)
NEUMANN (58)
UREI (39)
AMPEX AM-10 (39)
その他オーディオ (219)
音楽 (850)
ジャズ (376)
クラシック (163)
名録音106、嶋護の一枚 & TAS LIST (131)
STEREO RECORDS (27)
近所のSさん (14)
中島みゆき (11)
その他音楽 (128)
その他 (119)
未分類 (0)

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

月別アーカイブ