kenplin box

音楽とオーディオ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

オーバーラップ

休みの間に、風邪をひいて寝込んでいるのは、大変損をした気分だ。
やっと起き出して、出勤はできそうだ。
会社からすれば、仕事に支障をきたさないので、えぇんでしょうが・・・。



「山中敬三著作集」の中に興味深い件があった。

ハーツフィールドに使われているN400H、N500Hネットワークは、
JBL537-509ホーンを取り付けたJBL375ドライバーを500Hz、-12dBで減衰しているが、
150-4Cウーファー側はもっと高いところで-6dB減衰しているのみだとのこと。
ホーン・ドライバーの音の薄いところを、ウーファーで補強しているようだ。

JBL4311スピーカーもウーファーの高域を出しっぱなしにしているのは有名な話だし、
それぞれの完成したJBLスピーカーには、そのネットワークにノウハウがある。




overwrap2.jpg
JBLの大型金属ホーン537-500(HL88)、537-509(HL89)、537-512(HL90)のホーンレンズ部は、
計算上500Hzまでロードがかかる設計にはなっていないようで、
強力な375ドライバーで無理やり音出ししているようだ。




overwrap3.jpg
537-500ホーンを500Hzまで使いたい気持ちが大きいので、500~700Hzの能率の低さが気になる。
音楽に大事な部分が若干落ち込むのを、ウーファーに頑張ってもらうしかないか。

ということで、ウーファーのオーバーラップ作戦。
最初は、175DLHとよく使われる1200Hz。
ウーファーの支配が大きくなる。

だんだん落としていって、700Hz、-6dBで聴きやすくなり、
ウーファーの出しゃばりが気にならなくなった。
しばらく、聴いてまた調整しよう。




スポンサーサイト
  1. 2015/02/22(日) 16:38:59|
  2. JBL SP
  3. | コメント:0
<<はなみず、じゅるじゅる | ホーム | ジャズばかり>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kenplin

Author:kenplin
JBL4520BK〇
JBL130A〇
JBL537-500
JBL2395
JBLHL90〇
JBL2309/2310
JBL375〇
JBL075〇
GATES CB500〇
UREI 1122
SHURE SE22
AMPEX AM-10
KRELL KSL〇
NEUMANN V457ST
NEUMANN W444A
NEUMANN V472-2
NEUMANN V475-2
STUDER A730〇
UREI 525
JBL/UREI 6290 6260 6230〇
JBL/UREI 6215〇
DBX DriveRack260〇

カテゴリ

オーディオ (577)
JBL SP (112)
JBL AMP (65)
STUDER (45)
NEUMANN (58)
UREI (39)
AMPEX AM-10 (39)
その他オーディオ (219)
音楽 (849)
ジャズ (376)
クラシック (163)
名録音106、嶋護の一枚 & TAS LIST (131)
STEREO RECORDS (27)
近所のSさん (14)
中島みゆき (11)
その他音楽 (127)
その他 (117)
未分類 (0)

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。